Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu nulla vehicula, sagittis tortor id, fermentum nunc. Donec gravida mi a condimentum rutrum. Praesent aliquet pellentesque nisi.

MXI 2016

フェルナンデス・リベラ一族の孫たちによって、リベラ・デル・ドゥエロに敬意を表したMXI2016が発表されました。

MXI2016の名称は、同農園の10番と11番地区のテンプラニージョ種の葡萄に由来しています。MXI2016は、ティント・ペスケラの新企画として誕生しました。フェルナンデス・リベラ一族新世代の参加を記念して、情熱と愛情、そして郷土への敬意を表したワインです。

ワイナリー: Tinto Pesquera
銘柄: MXI 2016
度数: 14%
品種: テンプラニージョ100%
テースティング
濃淡と色調: 澄んだ輝き。強い紫色。
香り: 爽やかな香りに、ブラックベリーとラズベリーを中心とした赤と黒の果実の香りを思い起こさせます。
: 柔らかなタンニンと完璧な酸味が数秒後の舌先に訪れ、単一種ワインの爽やかさを強調します。 一口ごとに心地よい飲み応えです。後味はフルーティで、ブラックベリーや黒い果実が強調されます。
飲用適温: 12℃~14℃
飲み方: お求めのままが飲み頃です。自然製法によって沈殿物がある場合もございますが、ワインの品質には影響しません。このため、30分前にはデキャンタージュされることをお勧めします。
マリアージュ: 米料理、リゾット、肉の炭火焼き、リブ肉の塩焼きに最適です。
葡萄畑と醸造
説明: ペスケラ・デ・ドゥエロの標高800メートルを超える南向きの地域に位置します
面積: 合計200ヘクタール。
土壌: 平坦で砂利質土壌
気候: 通常より気温の高い年。最初の凍結は11月と12月まで始まらず、冬の気温が例年よりも高くなりました。 春の訪れは、通常より涼しい気温で始まりました。ただし、開花サイクルは通常どおりの成長でした。6月からの平均気温は非常に高く、8月には通常の気温に達しました。収穫は9月に行われました。
収穫: 収穫は良好で、極上の質となりました。
熟成: アメリカオーク樽で14か月、さらに市場出荷前にボトルで6か月。