Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu nulla vehicula, sagittis tortor id, fermentum nunc. Donec gravida mi a condimentum rutrum. Praesent aliquet pellentesque nisi.

デエサ・ラ・グランハ 2015

デエサ・デ・ラ・グランハが他の赤ワインと差異を付ける特徴としては、近代的な製造施設に並んで、18世紀に掘られた石造りの巨大な洞窟で醸造されたことが挙げられます。

ワイナリー: Dehesa La Granja
銘柄: デエサ・ラ・グランハ
度数: 14,5%
品種: テンプラニージョ100%
テースティング
濃淡と色調: 熟したレッドチェリー色に強い赤紫色の縁のグラデーション。
香り: :熟した黒い果実ジャムの微かな香りが漂います。精細なトースト香が組み合わされ、その奥には柔らかなカカオと心地よいバルサミコの香りが加わります。
: 強くて深く厚い味のワインは、十分なボディを持っています。成熟し、甘く、高質なタンニンによって、十分なボリューム感が口内に広がります。中頃には成熟した果実が豊富になり、極上の木材の香りが加わります。飲み終わりには、チェリー酒を思い起こさせる長い余韻が続きます。
飲用適温: 14℃~16℃
飲み方: 自然製法のため、開栓の1時間前にはボトルを必ず縦置きにしてください。デキャンタージュの30分前に開栓することをお勧めします。デキャンタージュで20分ほど酸化させてからお飲みください。
マリアージュ: 一歳牛のヒレ肉の赤ワインマスタードソースなどの赤身肉の料理に最適です。また、小鳩のキノコとトリュフ煮込みなどの野鳥ジビエ料理や鴨の赤身肉ブルーベリーソースなどともよくマリアージュします。
葡萄畑と醸造
説明: モラ地方の南東に位置するデエサ・ラ・グランハ栽培園には、畜産と農作に従事する800ヘクタールの敷地に250ヘクタールの葡萄畑があります。
樹齢: 平均で25年。
土壌: 砂利と粘土質に石灰岩が溶け込んだ土壌が石灰質の地面を造ります。大粒と粒状の石灰岩と砂利が混ざっています。葡萄畑の標高は620~750メートルです。
気候: 大西洋の乾いた空気の影響を受けた大陸性気候。年間降雨量は、350~400mm。非常に厳しい寒さの冬でありながら、すべての季節で長い日照時間が記録される地域です。これは上質な葡萄の成長を促し、極上のワイン製造には欠かせない要素です。
熟成: アメリカオーク樽で24か月熟成。