Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu nulla vehicula, sagittis tortor id, fermentum nunc. Donec gravida mi a condimentum rutrum. Praesent aliquet pellentesque nisi.

ティント・ペスケラ クリアンサ 2016

原産地呼称リベラ・デル・ドゥエロを理解するために欠かせない赤ワインです。フェルナンデス・リベラ一族の特徴が、最良な果実と繊細な木材、そして優雅なタンニンの開かれたワインに表れています。

ワイナリー: Tinto Pesquera
銘柄: ティント・ペスケラ クリアンサ
度数: 14%
品種: 100%テンプラニージョ
テースティング
濃淡と色調: 澄んだ輝き。チェリー色で紫がかった縁。
香り: 黒い果実、ブラックベリーとプラムを思い起こさせ、スパイスの香りにバニラとレグリスの微かなアロマが加わって、時が経つにつれて複雑性を造り上げます。
: 強く、まろやかなタンニンによって魅惑的で爽やかなワインとなり、単一種ワインのフレッシュな味が数秒後に口内に表れます。時折り混ざる申し分のない木材の燻し。心地よい口当たりにベリーとレグリスが主な果実系の余韻と、後味に微かなスパイスが残ります。
飲用適温: 12℃~14℃
飲み方: そのままが飲み頃です。自然製法によって沈殿物がある場合もございますが、ワインの品質には影響しません。このため、30分前にはデキャンタージュされることをお勧めします。
マリアージュ: 各種肉料理、炭火焼き、乳飲み仔羊のグリル、シチュー、鍋焼き、ハードチーズに最適です
葡萄畑と醸造
説明: ペスケラ・デ・ドゥエロの標高800メートルを超える南向きの地域に位置します。
面積: 合計200ヘクタール。
土壌: 平坦で砂利質土壌
気候: 2016年は通常より気温の高い年でした。最初の凍結は11月と12月まで始まらなかったことで、ず、12月には大量の凍結を経験しました。冬の気温は例年より高くなりました。 春の訪れは、予測より涼しい気温で始まりました。ただし、開花サイクルは通常どおりの成長でした。6月からの平均気温は高く、8月には通常の気温となりました。収穫時期は、通年のように、9月に行われました。
収穫: 収穫は良好で、極上の質となりました。
熟成: アメリカオーク樽で18か月熟成されたクリアンサは、ボトル詰めで6か月寝かされました。