Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu nulla vehicula, sagittis tortor id, fermentum nunc. Donec gravida mi a condimentum rutrum. Praesent aliquet pellentesque nisi.

エル・ビンクロ レセルバ 2008

ラ・マンチャ地方のテンプラニージョの高品質を味わう最も確かな一品です。熟した果実、トースト、焦げ香、スパイスのアロマが広がります。爽やかな口当たりで大きな酸味、説得力と潜在力があるこのワインは、磨かれて力強いタンニンによって調和がとれています。

ワイナリー: El Vínculo
銘柄: エル・ビンクロ レセルバ
度数: 14%
品種: テンプラニージョ100%
テースティング
濃淡と色調: 強いレッドチェリー色と赤紫色の縁。何層ものグラデーションと濃いグレー色の雫があるワイン。
香り: とても優雅でアロマが深いワイン。熟成された木樽を中心として、鉱物と熟した果実の微かな香り。
: 柔らかで魅惑的。赤い果実とプラムに燻された木材の香りが組み合わさる。口内に広がるワインで、粘質があり、後味は優雅で長く忘れられない味。
飲用適温: 14ºC.
飲み方: そのままが飲み頃です。自然製法により、ボトルのままでの保存と成長が可能です。酸化を促すために、飲む前に30分ほどデキャンタージュされることをお勧めします。より自然なワインをお届けするために一切のろ過を施していないことより沈殿物がある場合がございますが、ワインの品質には影響を及ぼしません。沈殿物がボトル底に落ち着くように、24時間ほど縦置きにしていただくとよいでしょう。
マリアージュ: 赤身肉のグリル、鍋焼き、キジや兎肉などの小型ジビエ料理。
葡萄畑と醸造
説明: 小規模の葡萄農家との協賛で、地域の採用な葡萄樹を厳選しました。北から南に向けてなだらかな勾配のあることが特徴の地形、標高650~750メートルに位置する南向きの葡萄畑。
面積: 80ヘクター。
樹齢: 平均で25年。
土壌: 砂利と石灰質が組み合わさった土壌。
気候: 2008年の冬は異常なほど暖かく、例年に比べて乾燥しました。ほぼ6か月間にわたる雨量の少なさは、春の訪れまでに乾季が続くことになりました。4月から5月にかけて雨が降り出し、この雨量は気温の上昇と共に大気に湿度をもたらしました。初夏には時折り雨が降りながらも乾燥した天候が続きましたが、8月中旬になると気温が下がって葡萄の成長と通常の収穫時期が遅れることになりました。
熟成: アメリカオーク樽で18か月熟成、ボトル詰めされてから6か月寝かされます。