Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu nulla vehicula, sagittis tortor id, fermentum nunc. Donec gravida mi a condimentum rutrum. Praesent aliquet pellentesque nisi.

エル・ビンクロ・パラヘ・デ・ラ・ゴロサ グランレセルバ 2004

ラ・ゴロサの90年もの歴史がある葡萄畑の単一種畑限定パゴを原料にしたこのラ・マンチャワインは、フレンチオーク樽で熟成させるエル・ビンクロ唯一のワインです。

ワイナリー: El Vínculo
銘柄: パラヘ・ラ・ゴロサ
度数: 14%
品種: テンプラニージョ100%
テースティング
濃淡と色調: 赤ルビーに紫色系のトーンが少し反映します。
香り: 強いブーケが立ち上がります。フローラル、燻し、微量のバルサミコと鉱物の香りに、ブラックチェリージャム、プラムとブラックベリーのコンポートの残り香。
: 厚みがありしっかりとしてバランスの良い味に、優しい酸味が爽やかさと優雅さを加えます。飲み終わりには、強い果実と持続性のある燻製の香りが強調され、スパイスと微かなビターチョコレートの余韻が残ります。
飲用適温: 14ºC.
飲み方: そのままが飲み頃です。また、ボトルで正しく成長します。酸化させるために30分前にはデキャンタージュしてください。より自然なワインをお届けするために一切のろ過を施していないことより沈殿物がある場合がございますが、ワインの品質には影響を及ぼしません。
マリアージュ: 仔羊のグリル、リブ肉の塩焼き、乳飲み仔豚、セミハードチーズ。
葡萄畑と醸造
ラ・ゴロサのパゴ
説明: 北から南に向けてなだらかな勾配のある地形の標高750~650メートルに南向きに位置します。
樹齢: 平均で90年。
土壌: 全敷地にわたって砂利と石灰質が混合した土壌。
気候: 手摘みによる収穫。2004年は多くの地方の葡萄畑にとって最適な年でした。特に、カンポ・デ・クリプタナでは、降雨量が多かった秋によって、葡萄樹は根に水を多く含むサイクルの始まりとなりました。3月と5月はこの地域にとって特に恵まれた気候となり、多くの雨は十分な栄養をもたらし、乾燥しながらも時折り雨が降った夏に対抗できました。気温は平均を記録しました。この2004年の高品質はワインに大きな影響を及ぼしました。
熟成: アメリカオーク樽で24か月熟成のち、ボトル詰めされてから