Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi eu nulla vehicula, sagittis tortor id, fermentum nunc. Donec gravida mi a condimentum rutrum. Praesent aliquet pellentesque nisi.

ALENZA GRAN RESERVA 2009

アレンサはとても特別なワインです。これは、その名称がフェルナンデス・リベラ夫婦の名前、アレハンドロとエスペランサを組み合わせたことからもうなずけます。伝統的な手法に則り、事前の破砕を行わずに葡萄汁を発酵して製造されます。ビニャ・アルタ産のこのワインは、特別なグランレセルバです。最高品質の収穫年のみに醸造されます。

ワイナリー: Condado de Haza
銘柄: アレンサ
度数: 14,5%
品種: テンプラニージョ100%
テースティング
濃淡と色調: 魅力的な強い赤紫色にレッドチェリー色の縁。
香り: 赤スグリなどの成熟した赤い果実と木苺のコンフィなどの幅広い種類のアロマにバルサミコ、メントールとコーヒーリキュールの香りが交わります。
: 強さと豊満さと同時に広く魅惑的な味が広がります。優雅で甘く調和があり、長いレトロオルフェクションに微かなコーヒー、バルサミコとメンソールが再び訪れます。
飲用適温: 14ºC.
飲み方: 最適。飲む前に45分ほどデキャンタージュされることをお勧めします。飲用中に沈殿物が見られることもございますが、伝統的な自然製法によるもので、ワインの品質には影響しません。
マリアージュ: 小型狩猟肉のジビエ料理、赤見肉、鶏肉のシチュー、特に乳飲み肉や仔羊のグリルなどに最適です。
葡萄畑と醸造
ビニャ・バレラ
説明: ビニャ・バレラの葡萄園は最適な土壌と方向性に恵まれ、800メートルの標高に位置します。
樹齢: 平均で25年。
土壌: 平坦で砂利質土壌
気候: 海洋性大陸気候、乾燥していて風が多く、厳しく、長くて寒い冬季と短く、乾燥して熱い夏季が特徴。年間降雨量が平均で400mmのこの地域は、2地区に分かれます。日照時間が多い斜面にあたる地区では成熟が早く、一方で平坦な地区では日照時間が短く成熟が遅くなります。
熟成: アメリカオーク樽で36か月熟成され、ボトル詰めされてから36か月寝かされます。